フィリピン留学 1週間

【効果ない?】フィリピン留学を1週間行っただけで効果あるの?

スタッフをしていてよく頂く質問で「フィリピン留学を1週間だけでも効果はありますか?」というメッセージを頂きます。

 

結論からいうと、あります。

 

なぜなら、マンツーマン授業を一週間受けることになるからです。

 

学校により授業が1週間ではなく5日間しかないかもしれませんが、それだけでも日本で英会話学校に1年間通うよりかは効果があります。

 

フィリピン留学1週間はアメリカ留学の半年分に匹敵する。

 

っていう言葉はよく聞くことです。

 

話す時間が圧倒的に多い!

 

フィリピン留学の醍醐味はマンツーマンレッスンです。アメリカやオーストラリア、もしくは日本の英会話学校は少人数制でも基本的に先生1人に対して生徒が5〜7人くらいですよね。しかも授業が50分しかありません。

 

その時間を生徒が話す時間に置き換えると、正味10分もありません。先生の説明もいれたら5分もないでしょう。

 

下手したら1人に時間を費やしてしまって一言も話すチャンスがなかった・・・。っていう経験をしたかたもいるかもしれません。これいじょう無駄な時間はありませんよね。

 

1週間の英語レッスンで1200分話す計算になる

その点、フィリピン留学マンツーマンレッスン。話す時間が単純計算で25分あります。私が行っていた学校は、常に生徒が話せるよう工夫されていた教材を使っていたので毎時間40分は話していました。

 

超初心者だった私でもそれくらい英語を話していましたね。時間に計算すると1週間で5日間の授業だとします。1日6時間授業数があったとすると30コマの授業数になります。

 

40分間自分が話す時間があるとすると1200分間になります。

 

1週間のフィリピン留学で1200分間話したことになります。

 

日本の英会話学校でこれだけの時間を話すとなると、、、
1200÷5=240コマ

 

少人数制の英会話学校は240コマの授業数を取る必要があります。

 

普通、英会話学校は1週間に1回しかレッスンがありません。1ヶ月に換算すると4回です。少人数制の英会話学校で240コマを受けるのに5年かかる計算です。

 

週2回受け続けても2年と半年が必要です。たった1週間のフィリピン留学で2年半も英会話が話せる期間が短縮できるとすればお得だと感じませんか?

 

語学は話す時間に比例するという言葉は有名ですが、フィリピン留学は英語を身につけるうえで最適だと思います。

 

 

こちらの記事もよく読まれています。