フィリピン留学 危ない

実際にフィリピンは危ないの?

フィリピンが危ないという話は、
初めてフィリピンに行く人にとってとても不安にさせますよね。

 

私もそんな話しをたくさん耳にしました。
そして情報を得れば得るほど危険な国と思っていました。

 

私は、フィリピン留学していたことと英語学校でスタッフとして働いてこともあり、
合計1年間3ヶ月で200人前後の生徒と関わってきました。

 

結論から言うと、200人の生徒の内、8人(4%)は犯罪に遭っています。
私自身もフィリピン滞在8ヶ月目でスリの被害に遭いました。(←自分の不注意)

 

 

私の知ってる人で犯罪に遭った被害分類は?

200人のうち、犯罪に遭った人数は8人(4%)です。

 

 

 

 

1位、スリ3人(私を含む)
2位、置き引き2人
3位、子供が周りに集り、カメラなど盗まれた1人
3位、学校の部屋に空き巣が入った1人
3位、部屋のお金がなくなった1人

 

犯罪は少しの意識で防ぐことができる

スリや置き引き、子供たちにカメラを盗まれた件は、状況を聞いている限り防げた犯罪です。

 

・リュックを後ろ向きに背負っていてチャックを開けられていた。(2人)
・ポケットに携帯を入れていて気づいたら盗まれていた。
・ズボンの後ろに財布を入れていて抜かれた。
・カフェのテーブルに携帯を置いて注文しにいった。
・カフェでカバンを置いて注文しにいった。
行ってはいけないエリアに興味本心で行った。

 

これをどう取るかは人それぞれです。日本での常識は海外では非常識です。
今回わかったのは、未然に防げる犯罪を無くせば犯罪も2人(1%)に減るということです。

 

危害に遭うという危ない事件に巻き込まれた生徒は、私の知る限り聞いたことはありません。

 

 

犯罪に遭わないために気をつけること

フィリピン留学で危険な事件に遭遇しないために気をつけることは、

 

カバン・リュックは前向きに
夜遊びしない
白タクを使わない
危険なエリアに行かない

 

この4点が気をつけることです。これらを守っておけば犯罪に遭う確立は一気に減ります。
危険なエリアは学校に着いたら必ず確認するようにしましょう。

 

よくニュースになるイスラム過激派のいる場所は?

 

ニュースではイスラム過激派が、フィリピンの住民を何十人と殺害したという報道を時々目にします。
私がフィリピン留学をしていたときも、同じ事件がありました。
その事件をきっかけにフィリピン留学をキャンセルした生徒もいました。

 

遠い国では、フィリピン国内がどうなっているのかわからないから仕方ありません。

 

私はマニラにいたのですが、
イスラム過激派がいる場所が遠い島なので何も思いませんでした。
セブ島に留学している友達も同じことを言っていました。
沖縄にいる人が、北海道は大雪で毎日除雪作業が大変と聞いてそのつらさがわからないのと似ているかもしれません。

 

イスラム過激派は、地図の赤丸をつけたエリアに潜伏しています。

 

そのエリアは、フィリピン人が国内旅行に行くのも恐れるところなので、
マニラに住んでいる人たちがわざわざ国内旅行に行くことはありません。

 

 

実際、フィリピン留学ってどうなの?

フィリピン留学のイメージは人によって見方が違います。
なぜなら犯罪に遭った人からすれば最悪だからです。
英語が伸びた経験や楽しい思いをしてきた人にとってはフィリピンは最高です。

 

残念ながら100人が最高といっても、1人が最悪といえば1人勝ちしてしまうのが世の中です。

 

あなたはどっち?

 

 

このサイトでは裏の裏まで書いていますが、ネット上は悪いイメージだけが散乱しているような気がします。
誰だって危ない思いや危険なシーンには遭いたくないものだからしかたありません。

 

私は、スリの犯罪に遭ってしまいましたが、フィリピン留学に対する見方は肯定的です。
買い物をしすぎてお金が足りない時に、フィリピン人に助けられた経験があるからです。
幸せに生きるって何?って考えらされたのもフィリピンのお陰です。

 

それに全く英語ができなかった私が、3ヶ月である程度話せるようになった事実もあります。

 

綺麗な海、安い物価、美味しいフルーツ、陽気な人々がいるフィリピンは、
あなたの人生の経験にきっと役立つ日が来きます。

 

 

⇒何かあっても安心!無料の海外保険の情報はコチラ